千原ジュニアがまさかのテレ朝「ビビット」で番宣!

千原ジュニアがまさかのテレ朝「ビビット」で番宣!
TBS系列の「白熱ライブ ビビット」の途中で、まさかの他局テレビ朝日の番組宣伝をした。
井上貴博アナウンサーは、突然の千原ジュニアの番宣に驚きを隠せなかった。

千原ジュニアとっさだった

「白熱ライブ ビビット」では、番組内でWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の野球特集であった。
TBSは、WBSの放送を日本VSキューバ戦を放送するために宣伝活動を行ってきた。
そして、国文太一も野球好きであり、真矢ミキとのトークが盛り上がりスタジオは温まっていた。

そんな折、国文からのフリに対して、千原ジュニアが他局での出来事や内容を話し出したのであった。
番組が盛り上がっている中、千原ジュニアのトーク(WBCの話題)があまり入ってきていないので、国文が「ジュニアさん、入ってきてくれないですよね」とバトンタッチ。

このトークのパスに対して、千原ジュニアが「ガッツリ、テレ朝でやってるからね」と発言してしまいました。
その後、千原ジュニアは「世界の村で発見!こんなところに日本人3時間SP」に出ていたことを発言し、TBS番組なのにテレビ朝日の話題になっていまった。
続けて千原ジュニアは「日本人、いろんなところに住まれているんですよ」と追撃発言をしていまい、他局話題のオンパレードとなった。

生放送なので、編集もできず井上貴博アナウンサーはガックリとしていました。
個人的には千原ジュニアさんが、このようなミスをしてしまうのは驚愕でありました。
千原ジュニアさんは、司会進行のプロ中のプロなので何がパニック状態を引き起こしてしまったのだろうかと考えものです。

生放送には魔物が潜んでいる

あってはならないミスだとは思いますが、千原ジュニアさんとTBSとの今後の関係が気になります。
TBSも経験豊富な千原ジュニアを生放送に抜擢したとは思いますが、プロの中のプロでも生放送でこのようなトラブルが発生してしまうのですね。
テレビでも良く芸能人が、「生放送には魔物が潜んでいる」という発言をしている事があります。

その独特な緊張感が普段のパフォーマンスを発揮させずに、パニック状態になってしまう。
まさに生放送は、何があるかわかりませんね。