50円ポカリに共感!真夏の自販機はこうあるべき!熱中症対策自動販売機

真夏にかけて、炎天下での野外作業はとても過酷な環境です。
工事現場でも熱中症は、とても危険なため現場監督が水分補給を呼び掛けるが作業に集中しすぎるあまり熱中症となる作業員がいることも事実である。
そんな中、現場での口頭呼び掛けよりもはるかに効果的な熱中症対策が実施された。

熱中症対策自動販売機

建設現場で働く作業員にとって救世主的な自動販売機が登場した。
それは、大和ハウス工業が工事現場に設置した、飲みきりサイズ50円ポカリスエットの「熱中症対策自動販売機」である。
大和ハウス工業の現場事務所所長は、「口頭で注意喚起するよりも効果がある」と話している。

現場作業員は、「すごい助かる」と語り、500mlと250mlのポカリスエットイオンウォーターが50円で販売されている事に救われている。
はやり、真夏の建築現場の自販機はこうあるべきですね。