NASAがエイリアンから地球を守る仕事に給料2000万円!

NASAが地球や他惑星をエイリアン(微生物)から守る「惑星保護官」を募集した。
世界各国の宇宙機関や民間企業が月や小惑星から岩石などを持ち帰る「サンプルリターン」を行っている。
しかし、これにより地球に謎の微小生物が持ち込まれる可能性があり、その逆も言えます。

知らない内に他の惑星や衛星を謎の微小生物で汚染してしまう恐れがあります。
そこで、NASAはこのような危険性を排除するために惑星保護官募集し、給料は124,406〜187,000ドルとした。