ドイツの10歳少年が単独スイスへ逃亡!理由が・・・絶句

ドイツ北部の町シュレースヴィヒに住む10歳少年が単独スイスへ逃亡した。
その逃亡理由が「パパママに悪い通知表を見せたくない」。

補導され理由が

少年が補導された際、理由を尋ねられると少年は「とにかく遠くに行きたかった。うちに帰ってパパママに通知表を見せたくなかった。学校からそのまま駅に向かい、バーゼル行きのキップを買った」と説明した。
成績が優秀な少年だったが、通知表には1科目だけ“平均”を示す「C」が付いてそれを気にしての逃亡であったとされる。