突然の大分空港閉鎖で20便が欠航!閉鎖理由が

7月13日の朝方に、大分空港が閉鎖となりました。
閉鎖理由は、大分空港の滑走路の一部が隆起しているところがあり、国土交通省大分空港事務所が13日の朝に滑走路を閉鎖しました。
現在、滑走路の復旧作業が行われており20便が欠航している。

大分空港では昨夜10時30分頃から滑走路の耐震補強工事を行っており、工事中に滑走路の一部隆起が見つかりました。
大分空港の滑走路は南北に3,000mの滑走路があり、その南端から500m付近の場所で半径4mぐらいの範囲が6cm盛り上がっていました。
また、一部隆起した滑走路の復旧の見通しは立っていない状態です。