カレンダー業界!ひと月遅れるごとに数十億円損失

カレンダー業界30社が加盟する団体が、天皇陛下の退位に先だって新しい元号の発表を早くしてほしい願いがある。
カレンダーの業界団体は「遅くとも来年1月までには発表してほしい」と訴えた。
新しい元号の発表が遅れると、カレンダーの販売がひと月単で数十億円の損失が出るという。