蚊に刺されやすい人の共通点はコレ!

夏前になると蚊が出てくるようになり、蚊に刺されて不快な思いをする人も多いのではないでしょうか。
一方、同じ場所にいて蚊に刺されやすい人と刺されにくい人がいることも事実です。
では、どのような人が蚊に刺されやすいのでしょうか。

蚊に刺されやすい人の共通点はコレです。

蚊に刺されやすい人の特徴

  • 色黒の人
  • 赤ちゃん
  • 体臭が強い人
  • 妊娠中の女性
  • お酒が好きな人
  • 血液型がO型の人
  • ダーク系の服を着ている人
  • 運動直後で汗をかいている人

蚊に刺されない対策

まず蚊に刺されやすい環境は、水がたまる場所です。
森林や林など、自然が豊富な場所は夏前になると蚊の宝庫となりますが、住宅地でも蚊が発生します。
例えば、排水管の水たまりや、道端の溝の水たまりなど、くぼみがあり水がたまりやすい環境下で蚊が発生します。

そして、蚊は臭いにとても敏感です。
少しでも汗の臭いがしてら蚊は近寄ってきます。
そのため出来るだけ肌の露出は控えめにして、素足となるサンダルは避け、靴下を履く方が蚊に刺されにくいです。

また、蚊よけに虫よけスプレーなども有功ですが、実はアロマオイルも蚊の嫌う臭いの成分が入っています。

蚊が嫌いなアロマ

  • レモン
  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • レモンユーカリ

自宅で上記のアロマをたくと、蚊の侵入を比較的防ぎやすいです。
また、衣服にアロマの香りが付くことで、外出時にも蚊よけの効果が出て一石二鳥です。