30年間の臭気問題に解決!月ヶ瀬ニュータウン養豚場

京都府南山城村北大河原にある養豚場から30年にわたり臭気問題に悩まされていた月ケ瀬ニュータウンの住民にようやく明るい日常が訪れると話題である。
問題の養豚場は、道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」から約200m地点にあり、同じく月ケ瀬ニュータウンも駅から約200mの場所であった。
30年という長い時間をかけて月ケ瀬ニュータウン住民の意見を養豚場へ伝えていた結果、養豚場の廃業という形で合意がなされた。