軽度認知障害とは?MCI

軽度認知障害(MCI)とは、認知機能の1つの機能に問題が生じているが日所生活には支障が無い状態をさします。
また、MCIは適切な手をうたなければ認知症となる確率が高いです。
認知機能は、以下の4つに分類されます。

  • 記憶
  • 意思決定
  • 理由づけ
  • 行動実行

MCIの定義

  • 記憶障害の訴えが本人または家族から認められている
  • 日常生活動作は正常
  • 全般的認知機能は正常
  • 年齢や教育レベルの影響のみでは説明できない記憶障害が存在する
  • 認知症ではない

MCIをそのまま放置すると、認知機能の低下が進行して5年間で半数の50%の人が認知症へとステージが進んでしまいます。