ナルセペダルとは?2つの特徴をご紹介

ナルセペダルとは、車のアクセルとブレーキが一体化となったペダルです。

ナルセペダルの特徴1

ナルセペダルの1つ目の特徴は、アクセルとブレーキのペダルを踏み間違えにくい仕組みとなっている点です。
ブレーキは踏みこむ動作であり、アクセルは右へずらす動作となっています。
従来のアクセルとブレーキは、どちらも踏み込む構造となっている。

ナルセペダルの特徴2

ナルセペダルの2つ目の特徴は、アクセルを動かしていても同一ペダルにブレーキが付いているため踏み変える必要が無い点。
その結果、期間を察知したらそのままペダルを踏み込むことでブレーキが作動する仕組みである。
つま先をペダル右側へずらしてペダルを押していても、そのままペダルを踏み込むとアクセルは停止してブレーキがかかる仕組みである。