赤羽雄二が話す!数年で運転やレジ打ち仕事が無くなる

時代の流れと共に、技術の進化スピードは年々加速している。
今、自動運転システムの開発によりアメリカでは無人ロボットが物を配達してくれる実例がある。
その一方で、技術の向上が私たちの仕事を奪うことも事実である。

今後10年で、車の自動運転が導入され、機械操作の自動化、Amazonを筆頭に倉庫作業の自動化が進む。
そして、レジ撃ちも自動化され私たちの仕事な無くなる可能性が多いになる。
また、アメリカの大型スーパーマーケットでは自動清算レジも導入されている。

すかいらーくが自動清算レジ導入

すかいらーくグループは既に、無人レジの導入を始めている。
そしてすかいらーくグループのセルフレジの導入に相次いで、マクドナルドが導入したりGUがテスト導入したりしている現実がある。
日本でもレジの無人化が進んでいることは、もはや未来の話しではない。