たこ焼き餃子って何?作り方をご紹介

たこ焼きと餃子が合わさった、一度で二度美味しい「たこ焼き餃子」はご存知でしょうか。
作り方をご紹介。

  • ひき肉、紅ショウガ、キャベツを混ぜ合わせる。
  • お好みで、青のり、和風ダシ、しょうゆを混ぜる。
  • 餃子の皮にタコをのせて丸く包む。
  • タコ焼き機に包み口が下になるように入れて、こんがり焼いて完成

餃子の皮でタコスボールもできる

タコスを一口サイズのボール型にでき、とても美味しいです。
必要な材料は、以下です。

  • タコスシーズニング 一袋
  • ひき肉
  • サラダ油
  • 餃子の皮
  • スライスチーズ
  • サルサソース

まず、パッケージを参考にタコスシーズニングを作ります。
タコ焼き機に火をつけないで油を塗る。
そして、餃子の皮を敷きます。

続いて、スライスチーズをお好みの大きさにちぎって餃子の皮の中に入れます。
作っておいたタコスシーズニングをスプーンで入れます。
再びチーズをふたをするように入れます。

この段階で火を付けて、餃子の皮を包み込むように焼き上げていきます。
きつね色に焦げ目が付いたら出来上がりです。
仕上げにタコスボールサルサソースをかけたら完成です。