竜巻注意報が発令!該当地域は黄色のマップです

今現在、竜巻注意情報が広域で出ておりますのでご注意ください。
竜巻注意情報が出ている都道府県は、画像の黄色く表示されているところです。
みなさんの地域は竜巻注意情報該当地域かを確認していただき、安全なところでお過ごしください。

竜巻注意情報とは

竜巻注意情報は、積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風が発生
しやすい気象状況になったと判断された場合に発表します。

過去の竜巻被害について

竜巻のFスケール階級紹介

  • F0・・・煙突などの損傷、木の枝が折れる。根の浅い木が傾く。道路標識の損傷。
  • F1・・・家の屋根が損傷。ビニールハウス等の破損。自動車で引く移動住宅の破損やひっくり返り。走行中の車が道から押し出される。
  • F2・・・家の壁や屋根が吹き飛ぶ。強度の弱い木造住宅などの破壊。電車の脱線。大木の折れや倒れ。車が横転したり数メートル飛んだりする。

2016年10月5日高知県で発生

14時20分頃、高知市および南国市でF2とされる竜巻が発生。
工場屋根の破壊、樹木が折れる被害が出た。
負傷者4名

2016年9月28日福岡県で発生

20時10分頃、筑後市から八女市にかけてF2とされる竜巻が発生。
ビニールハウスが倒壊、家屋などにも破壊被害が出た。

2016年8月22日岩手県で発生

21時50分頃、奥州市でF2とされる竜巻が発生した。
樹木などが根から倒れるほどの被害が出た。