人気ドラマ緊急取調室が瞬間最高視聴率18.6%に大回復!

テレビ朝日系ドラマ「緊急取調室」は、毎週木曜日の21時から放送されており、第8話が被弾シーンで最高15.6%と大回復した。
「緊急取調室」は初回放送で平均視聴率17.9%を記録し、それ以降放送回数を重ねるにつれて視聴率が低下気味であった。
以下が、第9話の視聴率回復までの平均視聴率記録である。

  • 第1話:平均視聴率17.9%
  • 第2話:平均視聴率14.2%
  • 第3話:平均視聴率12.4%
  • 第4話:平均視聴率12.4%
  • 第5話:平均視聴率13.2%
  • 第6話:平均視聴率14.3%
  • 第7話:平均視聴率13.1%
  • 第8話:平均視聴率13.8%
  • 第8話:平均視聴率14.4%

「緊急取調室」は、自白強要問題と密室の取調室で発生する過激な取り調べに対して警視庁は監視カメラを設定した。
そして、その中で供述が二転三転しながら決して自白しない容疑者を捕えるべく専門の取り調べチームを結成し、容疑者の真実を暴こうとるすストーリである。