福岡市美術館の備品200点販売で開店前に行列!

福岡市美術館は昨年9月に休館しており、2019年3月にリニューアルオープンを検討しております。
そのリニューアルに向けて、福岡市美術館が1979年以来ずっと館内使用し続けていたイスなどの備品を販売公開した。
福岡市美術館では破棄するは、もったいないということで200店を販売業者に売却したところ開店前に行列ができた。

また、福岡市美術館の備品について市民から使用したいとの要望があり備品を破棄するのではなく、価値を理解してくれる方へ備品を使っていただきたいとの思いから販売決定となりました。