「牛とろ玉うどん」丸亀製麺で販売スタート!

「牛とろ玉うどん」丸亀製麺で販売スタート!

「牛とろ玉うどん」が丸亀製麺で本日、4月25日から期間限定で販売がスタートした。
注文を受けてから特製ダシで牛肉を焼くスタイルで、とろとろトロロとトローリ温泉玉子が絶妙な組み合わせです。
価格は、並 690円、大 790円、得890円。

「牛とろ玉うどん」こだわりが凄い


今回の「牛とろ玉うどん」は、4月25日から6月上旬までの販売であるがとても拘りがある。
まず、具の目玉である牛肉をコッテリ濃厚なダシで強火でシッカリと焼き上げた牛肉です。
そして、トローリした温泉玉子をのせて、トロロをトッピングしている。

美味しさの秘密は6つの素材


「牛とろ玉うどん」の開発者は、今回の期間限定商品を栄養がたっぷりで、食べ応えが良く、満腹感がありスタミナが付く「うどん」を目指しました。
そして、新鮮な素材とパンチのある食材を厳選して「牛とろ玉うどん」が誕生しました。
では、美味しさの秘密は6つの素材をご紹介します。

  • 注文を受けてから特製ダレで焼き上げる牛肉
  • 栄養価の高い粘り気のある山芋
  • とろ~り美味しい温泉玉子
  • コクを出す昆布
  • 味を引き立てるカツオ
  • そして、特性ぶっかけだし

また、丸亀製麺の面も北海道の小麦を使用して、塩と水だけで自社製造しております。

うどんへの拘り

丸亀製麺は100%国産小麦を使用する拘りがあり、素材はシンプルだが巧みな職人技が必要となります。
日本には四季があり、毎日が同じ気温同じ湿度同じ気候ではありません。
同じ造り方でも気候の変化によって、味がかわります。

だからこそ、いつどんな時でも同じ味となるように職人の技が必要です。
同じ麺でも昨日はこの茹で時間、今日はこの茹で時間と毎日が異なります。
こだわりのうどんの麺と、茹で時間の拘りで、いつでも同じ味のうどんが楽しめます。

ダシへの拘り

ダシの拘りは、昆布の拘りで北海道産の昆布のみを使用しています。
そして、香りとコクを出す鰹節は手火山式の本枯節を選んでいます。
さらに隠し味として、トビウオのダシを加えて独自の製法で味を調えます。

薬味への拘り

丸亀製麺は、昔ながらの伝統の讃岐うどんを美味しくする使命を背負っています。
讃岐うどんではなくてはならない生姜は、毎日新鮮なショウガを店内ですりおろして提供しております。
生姜だけではなく、ネギやゴマなども新鮮さに拘りを持っています。

そして、天カスも当然ながら業務用天カスではなく
しっかりと店内で揚げた天カスを用意して、薬味への拘りは凄いですね。