使ってみたいアニメ道具ランキングBest10!第1位は

あなたは、もしアニメのような魔法の道具が使えたらどんなアイテムを使いたいでしょうか。
あれも、これも想像するだけでワクワクするアニメの夢みたいな道具の数々。
みんなが使いたいと願った、アニメ道具ランキングをご紹介します。

使ってみたいアニメ道具ランキングBest10

  • 第1位 :どこでもドア(ドラえもん)
  • 第2位 :もしもボックス(ドラえもん)
  • 第3位 :デスノート(夜神月 DEATH NOTE)
  • 第4位 :タイムマシン(ドラえもん)
  • 第4位 :木刀(坂田銀時 銀魂)
  • 第6位 :蝶ネクタイ型変声機(江戸川コナン 名探偵コナン)
  • 第7位 :タケコプター(ドラえもん)
  • 第8位 :アミュスフィア(キリト ソードアート・オンライン)
  • 第9位 :斬鉄剣(石川五ェ門 ルパン三世)
  • 第10位:仙豆(孫悟空 ドラゴンボール)

出典元:キャラペディア

あなたの好きなアイテムや、使ってみたい道具はランキングに入っていたでしょうか。
やはり、「どこでもドア」が第1位でした。
私もどこでもドアがあれば、移動も楽で時間という大切なものを多く手に入れることができるなぁと感じていました。

道具ランキング上位のアイテム機能紹介

さて、使ってみたいアニメ道具ランキングがわかったところでアイテム機能についておさらいしたいと思います。

どこでもドアの機能

「どこでもドア」は、誰もが知る国民的アニメ「ドラえもん」に登場する未来の道具です。
どこでもドアは、その言葉通りに生きたい場所を念じたり思いこむことで扉の先が生きたい場所になるというピンク色のドアです。
どこでもドアの仕組みは、意識読み取りセンサーによって目的地を読み取ります。

具体的には、頭の中や言葉に発して目的地を想像します。
想像した状態で、意識読み取りセンサーが付いている「ドアのぶ」を触るとセンサーが働いて目的地を特定する仕組みです。
また、特定した場所でなく「どこでもいいから広大な場所」といったイメージを伝えることもでき、その場合はドアが任意に場所を設定します。

ただし、どこでもドアにも機能の限界があります。
どこでもドアは、どこでも理想の場所へ瞬時に移動できる優れ物ですが、基本的には宇宙地図の範囲での移動しかできません。
しかし、宇宙地図といえど10光年以内の距離なので想像を超えるほどの移動機能です。

もし、10光年以上のどこでもドア機能以上の場所を指定すると、どこでもドアは機能せずにただのドアとなります。
そして、基本的に「どこでもドア」単体では時空を超える移動はできない仕様となっております。
手以外的に「どこでもドア」以外の時空を超えるアイテムと同時併用することで、時空を超える使い方は可能です。

もしもボックスの機能

もしもボックスは、未来のアイテムの実験道具です。
もしもボックスの機能は、「もしも世の中がこうであったら、どんな世の中になるのか」という体験ができるものです。
もしもボックスが登場したシーンは、「昼夜が逆転した世界」「貨幣がマイナスの価値を持つ世界」「音が存在しない世界」などがある。

もしもぼっくすの使い方は、昔の公衆電話BOXに似た形のボックスの中に入って受話器を取ります。
そして、受話器の先に「もしも世の中がこのようなものだったら(具体的に)」と伝えて受話器を切ります。
もしも世界の準備設定が完了すると、電話のベルが鳴ってその後電話ボックスから出ると「もしも世界」になっています。